ビットコインでベット ブックメーカーの投資術

吊るされたコイン

海外サイトのブックメーカーに登録すれば、スポーツの試合を楽しみながら勝敗に賭けることができます。賭けを行うことをベットと言いますが、法律的にも合法的な行為です。またコツをつかんで勝率を高めることで、資産を増やすことができますので、投資としても話題になっています。

ブックメーカーのわかりやすい攻略本なども販売されており、収益を上げるための様々な投資術が公開されています。実際に、利益が出ているという口コミも多くあります。ただし慣れるまでは、少額でベットすることが推奨されています。さらに米ドルやユーロ、日本円の他に、ビットコインに対応しているブックメーカーも、最近増加しています。また仮想通貨は危険なものではなく、2016年に日本では貨幣として認められており、ビットコインが使えるサービスも増えています。

まずブックメーカーでアカウント作成をした後で、初めに入金しますが、その時、スマートフォンでビットコインウォレットを利用していると、スピーディに振り込むことができます。さらにスポーツ系のブックメーカーは、スロットやルーレットのような従来のカジノゲームより、慣れれば高い勝率を得ることができます。しかもビットコインは毎日相場が変動しているため、FXのようにその差額で利益を上げることも可能です。サイトによっては仮想通貨のチャートを見ることができるので、本格的に差金決済取引として利用している投資家もいます。