ブックメーカーの決済手段はビットコイン

ビットコイン回路

ブックメーカーは、賭け事を仲介している業者のことでイギリスが発祥です。2000年代に入るとインターネットを利用して日本からも海外にあるブックメーカーを利用することが可能になっており、日本語対応の業者も増えて参加がしやすい環境が整っています。賭けの対象となるのは世界のあらゆるスポーツで日本のプロ野球なども賭けの対象となっています。

しかし、海外の業者を利用するさいにネックとなるのが入出金の手段です。特に入金手段としてクレジットカードがありますが、出金するにはいずれ海外送金という手段が必要になるのでトラブルの原因にもなります。かといって海外送金には手数料が多く掛かるなどのデメリットが多くあります。

このような問題を解決する決済手段として注目されているのが仮想通貨のビットコインです。ビットコインであれば国内の取引所で現実通貨を使って購入することができ、それを対応しているブックメーカーに渡すことで送金することが可能です。クレジットカードはカード番号さえ入力すれば送金が可能でわかりやすいですが、ビットコインも取引所への口座開設なども簡単に行えるのでわかりやすい決済手段として支持されています。またビットコインのメリットはブックメーカーに送金するだけでなく出金も簡単に行えるということが大きなポイントですし、海外とのお金のやりとりには多額の手数料が必要になりますが、手数料も圧倒的に安いので海外とのお金のやりとりをするにはもっとも適した決済手段といえます。